light.gg

パーフェクト・アウトブレイク

エキゾチック / キネティックウェポン / Pulse Rifle

~命令 = 敵の間に抹殺 = 現在: 実行(命令)~

入手方法: タワー内のエキゾチックアーカイブ

Exotic Perks

感染拡大

感染拡大

高速ヒットや精密キル発生時にZIVAナノロボットの大群を生成する。
パラシティズム

パラシティズム

敵に付いたZIVAナノロボットの数によって武器のダメージが増加する。

Stats

威力
27
射程距離
44
安定性
40
ハンドリング
45
リロード速度
45
照準補佐
65
所持品のサイズ
54
ズーム
17
空中効果
29
反動方向
80
毎分発射数 450
マガジン 34
Credits

Perk Playground

Random Curated
    • {{perk.Name}}
    • {{mod.Name}}

Curated Roll

Not all curated rolls actually drop in-game. Learn more

Your Rolls{{RollCountString()}}

Show Tips

TIP: API Perk Swap

The Bungie API now allows us to swap weapon perks for you*. Click individual perks below to swap them in-game. Click "Equip Popular Perks" to pick the perks that result in the highest popularity rank (if you're not already using them).
* You must be in orbit, a social space, or logged off.
{{Status}} 

Sign in to see the rolls you own for this weapon
and compare them against community suggested rolls!

Let's Go

Related Collectible

Lore

パーフェクト・アウトブレイク

~命令 = 敵の間に抹殺 = 現在: 実行(命令)~

船長はメインアームを司令テーブルに置いて立っていた。彼は静止したホログラムをじっと見つめている。そうしていれば、新たな秘密が解き明かされるかのように。そのそばではハンターが偵察報告の精査を行っていた。ウォーロックはデータパッドを素早く叩き、繰り返しシミュレーションを実行している。話す者は誰もいなかった。

耳をつんざく轟音が響く。ホログラムが乱れ、スキフ全体が大きく傾いた。船長はテーブルにしがみつき、倒れそうになったハンターをサブアームで掴む。ウォーロックはブリンクを使って手すりまでテレポートしているから心配はない。

船長はクルーに指示を出す。そのエリクスニー語はあまりに速く、ハンターとウォーロックには聞き取れない。クルーから返事がある。スキフは大きく傾いたが、やがて安定を取り戻した。

「エラミス?」ウォーロックが尋ねる。

船長は頷く。ハンターを掴んだ手を離し、彼はクルーと話をしにハッチの向こうに消えた。

「気に入らないな」とハンターが言う。「一緒に対処すべきだ」

ウォーロックは下唇を噛んだ。彼女も同じ思いだったが、船長とは散々議論を交わし、それでも状況は変わらなかったのだ。「信じるしかない」彼女はなんとか言葉を搾り出した。「彼が望んだことだ」

「それで死んだらどうする?」、とハンターは咎める。「どれだけバカげたことか、よく考えてみろ。1人でタワーに潜り込もうってだけじゃなく、デビルズに成りすまして奴らがZIVAを奪取するのを阻止しようとしてるんだぞ。おまけに我々ガーディアンを頼らず、どこの馬の骨とも知れぬ相手を頼りにしてる——」

ウォーロック 「見知らぬ相手ではない」とウォーロックが割って入る。

「ああ、そうだな! だが友達じゃないのは確かだ!」そう言ってハンターは歯を食いしばった。「やろう。やるべきだ。行くぞ、今すぐだ。割って入ってやろう」彼は手首を回して自分のゴーストを呼び出し、トランスマットの準備を始めた。「信じるしかない」ウォーロックはそう繰り返し、ハンターの腕を掴もうとする。「彼がやっても意味がないって言うなら、それが正しいんだと思う。ガーディアンはいつも素晴らしい働きをしてる。彼はにもっと仲間が必要だ…」

急ごしらえの小さな司令室に、船長が戻って来る。彼らはきまり悪そうに姿勢を正した。ハンターはゴーストを隠す。

「大丈夫か?」彼はそう尋ね、2人を見た。「もちろん、ミスラックス」とウォーロックは呟く。「問題ありません」

ハンターは口を閉ざしていた。

「我々はこの過酷な道を軽やかな心で歩む。勇気を持て」

 
Name
「カバル大戦」のエキゾチック
Destiny 2の1年目に登場したエキゾチック。
 
 
Sold By
Cost
  •  x 1
  •  x 150K
  •  x 250
  •  x 2
Add Review

Please sign in with your Bungie account to add your review.

Top
Loading...
No reviews, yet.